表紙に戻る ごあいさつ 観羅の紹介と料金 お知らせ
アクセスと地図 鑑定方法 あなたの星 九星 あなたの星 四柱
今年の運勢 今月の運勢 鑑定実話(1〜10) 奇跡の体験・心霊写真
四国八十八ヶ所

予告 3月下旬か4月上旬に移転の予定

・毎月こんにちは新聞の占いコーナー
「開運ルーム」連載

自分の星はバナーの、
あなたの星 九星 で確認



1月の運勢(九星気学)

九星 1月7日13時26分から2月4日12時13分まで
一白水星  
 予想外の出来事がおこりやすい。軽率な言動に注意。自分の力量にあった対応を。あわてない。

 大吉方 北東60゜ 吉方 北西60゜ 短期の吉方 南30゜

二黒土星  
 公私ともに上昇運。信用を優先し、誠意をもって事にあたる。今できる事を迷わず行動に。
、 
 吉方 北東60゜ 短期の吉方 南30゜ 北30゜ 

三碧木星  
 良くも悪くも結果がでやすい。評価され、持ち上げられるが、調子にのり、勢いだけで動かない。冷静な状況分析。

 大吉方 北西60゜

 
四禄木星  
 対人関係など順調。周囲の引き立てあり活動期。目上や周囲に感謝。人脈拡大のチャンス。

 吉方 なし

五黄土星  
 付き合いや会食などの機会も多く、楽しみの多いとき。金銭は計画的に。暴飲暴食注意。

 吉方 北東60゜ 短期の吉方 南30゜ 北30゜

六白金星  
 変化改革などあせりが出る。冷静な状況管理が重要。インフルエンザなど感染症に注意。

 吉方 なし 短期の吉方 南東60゜ 南30゜ 北30゜

七赤金星  
 表面的には評価され好調そうでも、裏面ではうらぎりや中傷などもありやすい。謙虚と冷静。

 吉方 北東60゜ 短期の吉方 南東60゜ 短期の半吉方 北30゜

 
八白土星  
 健康管理優先。対人関係など思い込みや、すれ違いなどギクシャクしやすい。守りに徹して控えめに。

 吉方 北東60゜ 短期の吉方 南東60゜ 短期の半吉方 南30゜

九紫火星
 衝動的に行動したくなる。自己過信や無計画な言動はトラブルを招く。冷静にチャンスを待つ。

 吉方 北西60゜ 短期の吉方 南東60゜ 北30゜


  1月の凶方は 東30゜ 西30゜ 南西60゜で、転職や引越しは避ける。

 九星気学の場合、同じ星のひとは基本的な部分は同じですが、生まれ月により運勢は大きな違いがあります。

 30年度(30年2月4日6時28分から31年2月6日6時32分迄)の大凶方位は南30゜、北30゜、南東60゜で、この方位に引越しや就職などをしたりすると悪い出来事が起こりやすい。
 使う人や状況によっては命に関わる。(特に子供、老人、病人や運気の弱い人)



                                       自分の星はバナーの、
あなたの星 四柱 で確認
 (昭和60年以降は工事中)

1月の運勢(四柱推命)
日干(にっかん) 1月7日13時26分から2月4日12時13分まで
 
 金銭面ではしっかりした計画性を持つ事。計画をたてて浪費に注意。男性はパートナーに対して思いやりを忘れると失いやすい。

 
 積極的に活動する。迷いすぎるとチャンスを逃しやすい。人脈拡大や就職活動や事業拡大などのチャンス。

 
 たいていの事は順調に運ぶ。周囲の援助もあり努力が評価される。積極的な自己表現を心がける。後半はストレスが多く不平不満を制御しコントロール。

 
 方向転換して何事も出来るような錯覚をしやすい。思い込みが強く不安になりがち。体調が不安な人は無理せず病院へ。交通事故なども注意。


 仕事面では社会的な信用や実績の残せる時。強引にならず周囲との協調性も必要。女性は出会い運あり。

 
 人によって病気や事故にあいやすい。体調不良になったら早めに病院へ。女性は出会い運あり。


 金銭運は順調。自信をもっての活動期。資格取得や趣味などスキルアップのチャンス。独身男性は恋愛や結婚の出会い運あり。

 
 金銭の出入りが活発で、多忙。人脈をいかして積極的に活動。後半は無理をすると体調不良になりやすい。男性は恋愛や結婚の出会い運あり。


 自分の事を棚にあげて、批判や中傷をしてトラブルメーカーになりやすい。最悪の場合対人関係をこじらせて仕事やパートナーを失いやすい。よい転職先はありません。

 
 計画していた事のある人は行動に移す。些細な事を気にしすぎ、取り越し苦労でチャンスをのがしやすい。広い視野で物事をとらえる。


 1月に特に注意が必要なのは己、丁の人。病気や事故など不測の事が起こりやすい。壬の人は不平不満が強くなり落ち込みやすい。壬の女性、甲の男性は思いやりを持たないと、パートナーを失いやすい。
 四柱推命の場合、詳しいことは生年、生月、生日、生時の十干、十二支、通変星大運、年運、月運等の十干、十二支、通変星など総合的な判断が必要です。