滝口建設工業株式会社 総合工事業の安心感

取扱商品・施工事例のご案内

5.高効率給湯機(エコキュート)

 (U邸施工事例) 平成15年施工


 エコキュートとは、地球にも人にも優しい自然冷媒(CO)を使った給湯システムです。
平成14年度は機器の購入に際して「補助金制度」があり、補助対象給湯器と従来型給湯器との差額の1/2以内を補助してくれました。 滝口建設工業では、設計、施工から補助金申請まで一貫して行い、責任ある仕事をさせて頂きます。
エコキュートってなに?

 簡単に言うと、 自然冷媒(CO2)ヒートポンプを使ってお湯を沸かす電気給湯機のことです。「エコ」は、環境にやさしい、「キュート」は給湯そのものと、かわいいの意味を含めています。

 「エコキュート」は、オゾン層の破壊や地球温暖化防止等、環境問題への配慮や省エネ性、快適性など21世紀の給湯機に求められる性能を持っています。

 21世紀は、「環境との共生」。
私達が生きて行く上でこれは避けて通ることのできないテーマです。
エコキュートの特徴は?

●コンプレッサーで大気の熱を汲み上げ、給湯の熱エネルギーをつくるヒートポンプシステムなので、使用する電気エネルギーに対して約3倍の熱エネルギーを得ることができます。

●ヒートポンプシステムの冷媒は、従来のフロン系冷媒ではなく、自然界に存在するCO(二酸化炭素)を使用するため、オゾン層破壊や温暖化ガス排出の抑制につながります。

●昼間よりも割安な夜間電力を使用し、効率的なヒートポンプシステムと組みあわせることでランニングコストを低減できます。
電気温水器との違いは?

 電気を熱源とするわけですから、広い意味では電気温水器の仲間といえるでしょう。電気温水器は夜間電力を利用して、ヒーターで水を沸かしますが、「エコキュート」は「ヒートポンプで沸かす」という違いがあります。

電気代は?

 消費者としては、ランニングコストも気になるところですが、電気代は月平均 約1,100円。給湯のランニングコストを大幅に低減しました。
 エコキュート購入には補助金があり、ランニングコストも安いとなれば、とても魅力を感じますね。

エコキュートの補助金制度に関する詳しい情報は、日本エレクトロ・ヒート・センターのHPで



当社の施工事例をご紹介します。ご覧になりたい工事をクリックしてください
住宅リフォーム・造成工事 環境工事(公共工事)
1.バリアフリー住宅へのリフォーム工事 11.河川改修・橋梁工事
2.システムキッチンや風呂の改造 12.用水路・ゲート・ポンプ工事
3.IHクッキングヒーターなど「電化住宅」 13.水道・下水道工事
4.トイレなどの水廻り工事 14.治山工事
5.高効率給湯機(エコキュート)
6.浄化槽設備工事 20.ガソリンスタンド
7.カーポート、造園などエクステリア工事
8.宅地造成、墓地造成など