オール電化にするための投資額は?

電気代が安くなったとしても、オール電化にするには大金が・・・
・・・そんな疑問を、タキグチのウェブ担当「モグラさん」が調べてみました。

Q1:エコキュートと電気温水器の違いは?

 「ねぇ、ねぇ、奥さん、家族会議で相談したら『前向きに考えよう』って事になったの。先日、奥さんが「電気温水器でも、オール電化になりますよ。」と言ってたけど、「エコキュート」とどうちがうの?

A1:料金メニューは4種類あるのよ!

 「そうね、高性能のエコキュートにしようか?電気温水器の方が安いし?と迷われる方は多いですね。それじゃ、それぞれの特徴をまとめてみましょうね。」

エコキュートと電気温水器
電気温水器 項目 エコキュート
追い炊きフルオートタイプ(定価)
 40〜50万円程度
経済性 460リットル・フルオートタイプ(定価)
 80〜90万円
400リットルクラスの電気温水器
        約4,100円/月

電気温水器は、ヒーターで電気を熱に変換してお湯を沸かします。通常の電気料金となる夜間電力を主に利用するので、ガス式給湯器にlくらべて半額程度になります。
ランニング
コスト
460リットルクラスのエコキュート
        約1,200円/月

エコキュートは大気の熱を利用してお湯を沸かします。電気温水器と同じく割安な夜間電力を使用するうえ、使用する電力が約3倍の給湯エネルギーになるので、ヒーターでお湯を沸かす電気温水器に比べると、消費するエネルギーも約1/3となり、ランニングコストもそれだけ安くなります。
約10年 耐久年数 約10年
貯湯タンクのみ

コンパクトな設置スペースですみます。
設置
スペース
「ヒートポンプユニット」と「貯湯タンクユニット」

両方を設置するスペースが必要です。
0dB

電気ヒーターでお湯を沸かすため無音です。
運転音 約38dB

ヒートポンプの運転音がありますが、図書並みの静けさです。深夜でもほとんど気になりません。



Q2:エコキュートとIHクッキングヒーターをセットで購入すると、いくらなの?

 
「最近、IHクッキングヒーターって、よく聞くけど、電気で調理するって便利なの?」「主人が、オール電化にしたら何年ぐらいで投資が回収できるか?聞いてこいって言うのよ(-.-)。」

A2:概ね7〜10年で元が取れますよ!

 「IHクッキングヒーターは、電気を熱源とした調理器具です。電気だから高効率で高火力だし、第一、お手入れがカンタン。キッチンがいつもキレイというのも嬉しいですね。」

 「ちなみにT邸では、IHクッキングヒーターエコキュートのセットで、100万円程だったのよ。
 でもね。オール電化にしてから、光熱費が月額で1万円以上も安くなったの。一度に支払った時は大変だったけれど、7年ぐらいで回収できるのなら、安い買い物だよね。」
 「そんなに安くできるのなら、早く、主人に相談してみよっと!・・・さぁ、頑張って賢い主婦になるぞ〜〜。\(^_^)/」
 浮いたお金で、私の洋服でも買おっと・・・(。_・☆\ ベキバキ。

お問い合わせは「タキグチ」にお電話下さい。
滝口建設工業株式会社
代表取締役 滝口 久晴  
TEL.0866-22-2707 Fax.0866-22-2595
なぜ、電気代が安くなる? どれだけお得? オール電化キャンペーン1 オール電化キャンペーン2