岡山視覚障がい者山の会 
こまくさハイキングクラブ

ようこそ!視覚障がい者と晴眼者が、共に山野を楽しむ会です。
ノーマライゼーションが、障がい者スポーツとしての登山・ハイキングの
分野でも、いっそう広がることを願い 活動していきます。毎月1回ワイ
ワイ賑やかに 『山登り』を楽しんでいます。一緒に歩いてみませんか?

    
     
2018(平成30).10.23<山行予定>更新 62586

山行予定のページ

リンク のページ

入会案内のページ

2018年(平成30年)10月6日~8日(第207回)
第16回視覚障害者全国交流登山大会㏌高尾山

22人(うち視覚障がい者4人)
(全体では10団体約200名)





2018/10/8掲載【YOMIURI ONLINE】より

視覚障害者、秋の登山満喫…高尾山で全国大会
「空気や風 気持ちよく」

視覚障害者が山登りをする全国大会が7日、八王子市の高尾山(599メートル)で開かれた。全国10都府県から視覚障害者54人と、誘導役を務める支援者らの計約200人が参加。難易度別に3コースに分かれて、秋の高尾山を満喫した。

 大会は1987年、視覚障害者の登山の輪を広げ、交流を深めようと、活動を支える大阪と東京の2団体が始めた。今回で16回目。

 この日、登山した視覚障害者は、前後に目の見える支援者に挟まれるようにして、山登りに挑んだ。支援者は視覚障害者に「3歩先に30センチの段差があるよ」など段差や頭上の枝などの注意点を伝えていた。また、視界が開けた場所では、「富士山が見えたよ」と周りの景色も教えていた。

 広島県福山市から参加した吹抜安子さん(68)は網膜の病気で10年前に全盲となったが、6年前にこの活動と出会い、登山を楽しんでいるという。「高尾山は道が整備されていて登りやすかった。日常生活で味わえない空気や風が気持ちよく、また参加したい」と話していた。



2018年(平成30年)9月16日鶏籠山・竜野市(第206回)
18人(うち視覚障がい者5人)


2018年(平成30年)8月19日帝釈峡(第205回)
12人(うち視覚障がい者4人)


2018年(平成30年)7月22日夏ボラ・森林公園(第204回)
23人(うち視覚障がい者5人・夏ボラ学生5人)



2018年(平成30年)6月17日岩樋山・道後山(第203回)
17人(うち視覚障がい者4人)




2018年(平成30年)5月20日津山烏山(第202回)
24人(うち視覚障がい者5人・体験4人




2018年(平成30年)3月18日新見剣山(第201回)
14人(うち視覚障がい者3人)



2018年(平成30年)2月18日竜王山・玉葛山(第200回)
23人(うち視覚障がい者3人・体験4人)



2018年(平成30年)1月21日
善通寺・香色山・筆ノ山(第199回)
20人(うち視覚障がい者4人)



12月17日
竜ノ口山(198回例会)23人(うち視覚障がい者7人)
と総会・忘年会
26人(うち視覚障がい者9人)


8月20日 
若杉原生林 (197回例会) 16人(うち視覚障がい者4人)
集合写真


集合写真 7月30日 
岡山県立 森林公園 (第196回例会)
合計35人(うち視覚障がい者10人)
こまくさ20人(5人) 中高生夏ボラ6人 体験9人(5人)


集合写真  6月18日 上月城山(兵庫県)(第195回例会) 24人(内視覚障がい者5人)