岡山県知事指定確認検査機関 岡山県知事指定構造計算適合性判定機関 国土交通省登録住宅性能評価機関 住宅瑕疵保険取扱事務機関

岡山県の住宅・建築確認・住宅性能評価・適合検査(フラット35)耐震診断・濃度測定・住宅性能保証審査を行う会社です。知事指定確認検査機関 国土交通省登録住宅性能評価機関  住宅瑕疵担保責任保険統括事務機関 岡山県建築住宅センター 岡山市北区蕃山町1-20岡山県開発公社ビル086-227-3266086-227-3267
トップページ  アクセス  メール 
サイト内検索 Powered by Google


駐車場のご案内

本社へ車でお越しの方は、当センター契約の蕃山町パーキング、ファミパーク天神町、ペガサスパーク城下をご利用下さい。受付で駐車券をお渡しします。

個人情報保護方針

お客様からご提供いただいた個人情報は、 業務を実施するために必要な正当な目的のみに使用いたします。 また、法律によって要求された場合を除いて、第三者に提供する事は一切ございません。
住宅性能評価−品質の高い住宅は、住宅性能表示基準に基づき検査・評価書を交付します。 岡山県の住宅・建築確認・住宅性能評価・適合検査(フラット35)耐震診断・濃度測定・住宅性能保証審査を行う会社です。知事指定確認検査機関 国土交通省登録住宅性能評価機関  住宅瑕疵担保責任保険統括事務機関 岡山県建築住宅センター 岡山市蕃山町1-20岡山県開発公社ビルTEL:086-227-3266 FAX:086-227-3267


住宅性能評価申請の手続きについて

設計評価申請
申請時に必要な図書等 1)契約書
2)申請図書 正、副
3)評価手数料


契約書
当センター指定の契約書を2通用意し、申請者の氏名、押印、申請日、選択項目の有無について記入を忘れないこと。

申請図書 正、副
当センター指定の設計住宅性能評価申請書を使用し、これを表紙にして自己評価書、設計内容説明書及び必要図書を正,副用意する。委任状を必要とするが、様式は問わない。

評価手数料
当センターの窓口にて現金で支払う。その金額はこちら。これに対し当センターは領収書を発行する。支払は設計評価分だけとすることもできるが、設計評価・建設評価両方を一括して支払うことも可能。なお、一括支払の場合は契約は1回で済むが、設計評価・建設評価その都度支払う場合は、その都度契約を交わさなければならない。

 

■建設評価申請
申請時に必要な図書等  1)契約書
2)申請図書 正、副(委任状・確認済証(写)
3)施工状況報告書1部
4)評価手数料 

契約書
設計評価申請の場合と同様であるが、設計評価申請時に一括して評価手数料を支払っている場合に限り、再契約を必要としない。

申請図書 正、副
当センター指定の建設住宅性能評価申請書を、正,副提出する。委任状及び確認済証(写)を添付すること。 (他機関で設計評価を受けている場合は設計住宅性能評価書(写)及び設計図書を添付して下さい。)

施工状況報告書1部
申請図書とは別に、施工状況報告書を1部添付する。
評価手数料
支払は設計評価申請の場合と同様であるが、すでに一括して支払っている場合は必要としない。
建築確認申請の完了検査後に交付する検査済証の写しを提出していただいた後に、建設住宅性能評価書を交付します。

 


 

岡山県建築住宅センター(株)
本 社 倉敷営業所
岡山県知事指定確認検査機関
岡山県知事指定構造計算適合性判定機関
国土交通省登録住宅性能評価機関
住宅瑕疵保険取扱事務機関
〒700-0818 岡山市北区蕃山町1-20
086-227-3266086-227-3267
電子メールokkjs@mx31.tiki.ne.jp
〒710-0824 倉敷市白楽町249-5
086-426-5551FAX:086-426-5553
電子メールokkjs-k@mx4.et.tiki.ne.jp

Copyright 2008 OKAYAMAKEN KENCHIKU JYUTAKU CENTER Co.,Ltd All Rights Reserved.