ライン

小舞土壁とは


 小舞土壁とは、左の写真のように柱と柱の間にヌキという木を貫通させ、そこに縦横に竹をわたしてワラ縄で結束したところに、専用の壁土を塗りこんだもののことです。
 ヌキは柱に固定しますので、壁の剛性はボード壁よりも高くなります。
 写真では、まだ壁土は塗りこまれていませんが、下塗りを裏表、中塗りを裏表という具合に計4回壁土を塗りこみます。
 和室の真壁の場合は、その上に下地塗りを行い、さらに仕上げとして上塗りをします。

※当社の場合、内部も含めた各部屋の壁に施工しますので、断熱効果はかなり期待できます。

※自然素材を使用しますので、シックハウス対策としても有効です。

 


メール アイコン
メールはこちら
トップ アイコン
トップページへ




有限会社 黒瀬建設 

〒709-3717 岡山県久米郡美咲町原田1626番地
TEL 0868-66-0084  FAX 0868-66-0404
一級建築士事務所登録  岡山県知事 第12735号
宅地建物取引業登録  岡山県知事 (5)第4247号

ライン