瀬戸内市イベント情報
牛窓朝市開催


    毎月第二日曜日
  
牛窓町漁協協同組合前
    AM8:30〜10:30
   (売り切り次第終了)

■ 春の催し
■千手山弘法寺踟供養(ねりくよう)
阿弥陀聖衆来迎のようすを荘厳に演じる法会。阿弥陀信仰によって浄土の世界へ導かれたという奈良時代の『中将姫伝説』を劇化した珍しいお祭りで、日本三大踟供養のひとつとされています。
(岡山県指定文化財)
・開催日:5月5日
・開催場所:千手山弘法寺
・問合せ先:遍明院 0869-34-2050/東壽院 0869-34-2455
■ 夏の催し
八月第一土曜日
花火大会


■ 秋の催し
■牛窓オリーブ収穫祭
オリーブの収穫時期に合わせて開催。オリーブの収穫体験やパエリアの試食などでにぎわいます。オリーブ製品もお買い得な値段で販売されます。
・開催日:お問合せ
・開催場所:牛窓オリーブ園
・問合せ先:日本オリーブ(株) 0869-34-9111
■牛窓秋祭り
牛窓地区の氏神さま、牛窓神社の秋の祭礼。御神輿やだんじりが町を巡行し、唐子踊、太刀踊が奉納されます。牛窓の町が祭り一色となるこの日は、県内外からもたくさんの人が訪れます。牛窓に今も息づく歴史と文化を体感できます。
・開催日:毎年10月第4日曜日
・問合せ先:牛窓町観光センター 0869-34-5250
■御輿巡行
文政8年(1825年)に再興された牛窓神社の御神輿は、総欅造り、胴六角と県内でも大変珍しい形をしています。当日は、午前10時に牛窓神社を出発し、前島を含む地区内21カ所に設置された御旅所をまわります。
〔牛窓地区一円で終日〕
■だんじり巡行
牛窓独特の舟形だんじり5台(県指定重要文化財)が1日中、町を勇壮に練り歩きます。そのさまは必見!
〔牛窓地区一円で終日〕
■太刀踊
綾浦区の御霊社で午前9時から奉納される太刀踊。5人で踊り、一人は陣笠に袴をつけた大太鼓役に扮し、2人は男役で刀を持ち、2人は女役に扮し、薙刀を持ちます。「ヘイヘイヘーイ」という不思議な掛け声とともに舞う声が祭りの朝に響きます。
(県指定重要文化財)
〔御霊社で午前9時から〕
■唐子踊
色鮮やかな異国の衣装に身を包んだ2人の稚児が若者の肩車に乗って神社を参拝。その後、境内で小太鼓、横笛と歌に合わせて、なんとも不思議な踊りを繰り広げます。この歌は、今となってはまったく意味がわからず 、踊りの所作も独特。一瞬、異国にタイムスリップした気分になります。
(県指定重要文化財)
〔疫神社で午後2時から〕