日本はいま、想像を絶する勢いで少子高齢化に向かい加速している。
接骨医療を続けながら、地域の方々の体の健康と心の健康を憂いている中、
介護保険法がスタートした。
国は「ゴールドプラン」「新ゴールドプラン」「ゴールドプラン21」「オレンジプラン」「地域包括ケアシステム」等々唱えるが、現場は人手不足と、
めまぐるしく移り変わる制度に悲鳴を上げている。
しかし、目の前の人々の笑顔を取り戻し、この世に生れてきたことを後悔させないためには誰かが何かを起こしていかなければならない。
健康長寿の原点は「笑顔あふれる日々の積み重ね」であると実感している中、
1人でも多くの方に選ばれ、必要と感じていただける組織へと成長を続けたい。
我々の今後の展開にご期待願いたい。